出会い系サイトを使って彼女をつくる方法

出会い系サイトを使って彼女をつくる方法

サイトの概要

fsdgzdf

 

このサイトは

  • 出会いを増やす
  • 自分の価値を高める
  • アプローチの精度を高める

3本柱で成り立っています。

 

出会いを増やす⇒1人に絞ってアプローチすると、心に余裕がなくなったり、
不安になったりして、なかなかうまくいきません。
インターネットを使えば短期間で大量の女性とアクセスすることができます。
ネットの性質を生かして「出会える女性」の数を増やしてみましょう。

 

自分の価値を高める⇒イケメンになる方法をかなり具体的に伝えてあります。
髪型の整え方。ファッションセンスの磨き方。ニキビの治し方。清潔感の出し方。
当サイトの方法を実践すれば、
たとえば、外見54点の人であれば70点に、62点の人であれば80点になれます。
3割増しでイケメンになれるノウハウです。

 

アプローチの精度を高める⇒女性の性質、本質をしっかり吟味したうえで、女性の口説き方を伝えます。
女性には母性本能というのが存在します。
その本能により、ある特定の男性を拒絶し、一部の男性に強く惹かれます。
本能はうそをつけません。女性の心理を上手について、
相手の気持ちを動かしていきましょう。

 

 

短期間で数百人という大量の女性とアクセスが可能なインターネットの性質。
ルックスを確実に魅力的にするノウハウ。
女性の本能に働きかけるアプローチ。

 

この3本柱で女性を口説き落としていきます。
このノウハウを使えば、月に1〜2人の女性と体の関係を持つことは容易でしょう。

 

出会い系サイト徹底活用術

 

出会い系で恋人を作るためには
沢山の女性にメッセージでアプローチしていかなければいけません。

 

たいていのひとは、5〜10通ほどメールを送って、
反応がなく諦めてしまいますが、
それではなかなか女性と出会うことができません。

 

1日に最低20通はメッセージを送るようにしましょう。

 

私の場合、定額制でメール送り放題のサイトでは
1日1時間の作業で50通ほど送っていました。

 

すると、そのうち3〜4人は返信をくれます。
その中から反応の良い子に絞ってコミュニケーションを取っていく感じです。

 

コンスタントにメールを送り続けると、
忘れたころに返信をくれる子も案外多いものです。

 

2〜3週間後に、「メール気づかなくてごめんなさい。こちらこそお願いします」
といったようなメールがよく届きました。

 

プロフィールに載せる顔写真ですが、
ルックスに自信があるようなら載せてもいいでしょう。

 

ルックスに自信がない場合は載せなくても結構です。

 

私は最初、顔写真を載せて30通ほど女性にメールを送ったのですが、
返信をくれたのは1人だけでした。
(返信をくれた子は反応は悪くすぐに音信不通になりました)

 

それ以降は顔写真を載せずにアプローチしたのですが、
それでも女性と実際会うことができています。

 

写真なし、派遣社員という悪条件の私の統計でいうと、
50通ほどメッセージを送り、3〜4人返信をくれ、実際に会えるのは1〜2人程度です。

 

ルックスに頼ることができないので、マメなメールと根気が必要です。

 

女性は本能的に安心できる相手を求めているので、
エッチ目的だと臭わせるプロフィールには絶対に反応してくれません。

 

たとえ、エッチなこともしてみたいと思っていても、
我慢して「誠実な男性」を演じましょう。

 

その他にも、極端に年収が低かったり、身長が低かったりすると
第一印象が悪いので、
そういったネガティブな情報は書く必要ありません。

 

初対面では、女性は常に安全フィルターを通して男性をみています。

 

「この人は体目当てな人か?」
「この人は誠実な人か?」

 

はじめの段階で危険人物ゾーンに入ってはいけません。

 

このゾーンに一度入ってしまうと、
後は何もできなくなってしまいます。

 

女性に「この人なにか不安要素があるな、リスクがあるな」
と思わせてはいけないのです。

 

「真剣なお付き合いを求めています。
女性のペースに合わせてやりとりしていきたいです。よろしくお願いします」
といった、余裕のあるプロフィールにしてみましょう。

 

 

基本的な流れは、

  • メッセージを送る
  • 返信がくる
  • さしあたりない会話をする
  • ある程度仲良くなったらラインを交換する
  • ラインの通話でしっかりと会話して信頼してもらう
  • 出会う

という流れです。

 

初めのメッセージからラインのIDを聞くまで
だいたい目安として5〜6通です。

 

女性は男性に精神的な繋がりを求めています。

 

声やコミュニケーションで恋に落ちてしまう女性がいます。

 

ゆえに、実際に会わなくても、
会話を重ねていくだけで
恋愛感情を抱かせることができるのです。

 

出会う前に、ラインを使ってしっかりと会話を重ねましょう。

 

何気ないコミュニケーションが女性の好物です。

 

私が実践している方法は、

  • 1日30〜100通ほど大量にメッセージを送る
  • 返信をくれた子をラインに誘導する
  • 無料通話で仲良くなる

といった感じです。

 

会う前の段階で、ラインの無料通話を使って十分愛情を育てていたので
会ってから即エッチしたことも何回かありました。

 

出会い系を攻略するのに、一番大切な時期は
ラインを交換してから出会うまでだと思います。

 

この期間に、会話を沢山して、
自分のことを好きになってもらうよう努力しなればいけません。

 

ここで愛情を育てられれば、出会って即エッチも可能です。

 

ここで押さえるべきポイントは
女性は精神的に満たされないと体の関係には移行できないということです。

 

男性は容姿がアリの子でしたら、
恋愛感情がなくても抱けると思いますが、女性はそうではありません。

 

「この人なら大丈夫」と感じなければエッチはできないようになっています。

 

女性の心を満たすための方法はたった一つしかありません。

 

なにげない日常会話をして、きちんと相手の気持ちを受け止めることです。

 

マメに連絡して「今日はどんな1日だった?」など近況を聞いてあげると女性は喜びます。

 

この小さな確認作業の繰り返しが、恋人をつくる近道だと思います。

 

モテないと自覚がある人のための戦略

 

私は正直モテませんが、それでも週末色んな子とセックスを楽しんでいます。
女子大生、若妻、OL、フリーター、様々です。
モテないと自覚があるからこそ、女性をゲット出来ている面もあります。

 

おそらく私が100人の女性全員にアプローチした場合、
彼女になってくれるのは1〜2人でしょう。
(これまでの経験より推測)
そのくらい女性から人気がありません。

 

しかし、
成功率2%なら、それなりの戦略があります。
とにかく数を当たることです。

 

セックスフレンドを6人ほど持ちたい場合は、
300人にアタックします。294人にはフラれてしまいますが、残り6人とセックスが出来るのです。

 

リアルで沢山の女性にアタックするのは難しいでしょう。
職場では様々な人間関係が構築されてますから、角がたちます。
ナンパをしてもせいぜい10〜20人ほどで、駅では有名なナンパ師と噂されるでしょう。

 

しかし、ネットの世界では可能なのです。
メッセージを作成してボタン一つで相手の元に伝わるのです。

 

だいたい50通メッセージを作成するのに1時間もかかりません。
大元の文はコピペで、オリジナル文を2行ほど作成するからです。
メールを無視されても、ネットの世界ですので傷付きません。
むしろメッセージが返ってきたらラッキーなのです。

 

ネットの性質を十分に生かして、
エッチを楽しめるパートナーを探していきましょう。

 

日々の生活に潤いが出ますよ。

出会い系サイトの選び方

 

大手の企業が運営しているサイトがいいでしょう。

 

管理能力の高いサイトに女性は安心します。

 

そういうサイトは女性が集まってきやすいのです。

 

運営実績10年以上あり会員数が100万人以上いることもポイントです。

 

ネットの大部分は口コミでできており、
良いサイトは長く運営でき、悪いサイトは自然と淘汰されていくからです。

 

料金が低価格に設定されてあることも大事です。

 

良い出会い系サイトほど、女性からメールが来ません。

 

リアルでは全く知らない女性からアプローチされることなんかほとんどないですよね?
(少なくとも私はそうです)

 

それと同じで、良いサイトは、さくらなど不自然な力を加えてないため、
リアルの自然な男女関係が出来あがっています。

 

自分からガンガンいかないと女性は返信をくれない、
それが優良サイトの証明です。

 

人気記事トピックス


トップページ おススメ出会い系サイト プロフィール作成方法 サイト攻略法 初デート